コロナ関連の学生支援【大学生】

大学生や入学予定の高校 3年生が使える奨学金の経済支援措置には大きく下記3つがあります。

 

1.各大学独自の奨学金や授業料延納などの制度

2.自治体や民間組織や財団の奨学金

3.日本学生支援機構の“家計急変用”奨学金

 

1.と2.に関しましては、本奨学金サイトで検索するかそれぞれのHP等をご参考にしてください。随時情報が更新されているのでこまめにチェックされることをお薦め致します。

3.日本学生支援機構の“家計急変用”奨学金は、通常の在学採用等である「給付型・貸与型」の奨学金制度を、’新型コロナウイルスによる家計急変’の枠で特別に申し込みをすることができる制度です。対象は、「家計急変により住民税非課税世帯 及び それに準ずる世帯」となった学生さんです。例えば、高校 3 年生で新制度の予約採用に申し込んだものの支援対象としての認定を受けることができなかった人や、入学後に家計が苦しくなった場合、「新型コロナウイルス感染症による家計急変」の条件に当てはまれば再び申し込むことができます。また、既に予約採用や在学予約採用において奨学生となっている人も、家計急変採用に変更したり増額利用が可能です。

支援金額は新型コロナウイルス感染症による影響で家計が急変した後の 1 ヶ月程度の所得で判定され、認定後は申請日が属する月から速やかに支給されます。

申請は、新型コロナウイルス感染症による家計急変は特例措置がとられており、通年申請が可能です。ただし家計急変発生後、3 ヶ月以内に申請 しなければなりません。

給付型と貸与型など数種類あります。すべて申請方法は在学している学校に必要書類を提出し、インターネットで日本学生支援機構に申込み、マイナンバー関係書類を日本学生支援機構に郵送する形式なので、まずは各学校に詳細を問い合わせてください。

参考URL:

日本学生支援機構:給付奨学金(家計急変)

日本学生支援機構「緊急採用・応急採用」

また日本学生支援機構が「奨学金相談センター」を電話で設けていますのでそちらに確認するのも有用です。

日本学生支援機構 奨学金相談センター
電話:0570 – 666 – 301 (月〜金 9:00 – 20:00)