PickUp支援制度一覧

PickUp支援制度

「学生さん、せめてご飯はうちで食べて」京都の飲食店が無償で提供

対象 学生
内容 「バイトも無く、仕送りも大変な学生さんはせめてご飯だけはうちで食べて行って下さい!」。京都・茶山駅近くの居酒屋「づぼら」にて。

自粛要請でバイトも無くなってしまったうえに、ゴールデンウィークに支援もなく帰省自粛を強いられて困っているであろう大学生たちに、「ご飯くらい栄養のあるおいしいものを食べて欲しい」と、提供を開始(持ち帰りも可能)。

「これはなんでも無償でやりましょうという呼び掛けではないです。少しでもいいので、個人個人のできる単位で助け合いをしていきましょう」
連絡先 づぼら
参考
PickUp支援制度

「お金がたりなかったら、おとなになってからでもいいよ」弁当提供

対象 大人以外の方
内容 「がっこうがはじまるまでの月・木・金よう11時30分~夕方6時まで

『子どもべんとう』売ってます。だいたい250円。お金がたりなかったり、もらいそびれちゃった子は、あとでいつでもいいし、なんなら、おとなになってからでもいいよ。

おとなになった時に長男堂がもうなかったら、だれかのために使ったり、寄付したりしてね。

すでに大人の人は普通のお弁当買ってね。店がつぶれちゃう。」
連絡先 東京都武蔵野市の「長男堂」
参考
PickUp支援制度

都内の1人暮らし学生を寮で受け入れ

対象 福井県出身者の男子学生
内容 1カ月単位で6カ月間を限度に10人を募集する。全室個室、舎費は平日の夕食付きで月3万6千円(保証金1万円が必要)。

また、政府の緊急事態宣言に伴い、大学の遠隔授業に使う通信機器などの費用や、アルバイトができず生活費に苦労している在寮生が多いため、当面の生活支援として1人1万円を支給もある。
連絡先 福井県出身者向けの男子学生寮「明倫学舎」(東京都武蔵野市)を運営する輔仁会(ほじんかい) 電話0422222305
参考
PickUp支援制度

鹿児島県出水市 県外で「頑張る学生応援事業」

対象 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため帰省を自粛している県外の学生(中学校・高等学校・予備校・高等専門学校・大学・大学院・専門学校等)で12歳から30歳までの方、及び県外に進学等をしている学生を扶養している(していた)方(親など)が出水市に住んでいる方
内容 マスクや特産品の無料送付
連絡先 頑張る学生応援事業応募フォーム 
参考
PickUp支援制度

新型コロナで留学中止・延期になった学生へ 家でファッションを学べるコンテンツまとめ

対象 ファッション業界を志す学生
内容 店舗休業や発注キャンセルなど、新型コロナウイルスはファッション業界に甚大なダメージを与えているが、業界で働く人々だけでなく、業界を志す学生にも大きな影を落としている。オンライン入学式やオンライン授業への順応もそうだが、SNS上には留学が中止または延期になったり、留学していたが一時帰国を余儀なくされた学生の不安と悲しみの声が広がっている。「学生生活は短いのに、なんで今?」と思うのは当然で、中には人生計画を練り直さなければいけない学生もいるだろう。とはいえ収束のめどが立たない今、家にいるしか自分たちにできることはない。しかしこんな状況でもファッションへの興味や関心はどうか絶やさないでほしい。そんな願いを込めて、家でファッションを学べる無料のオンラインコースやポッドキャスト、各種サービスなどを紹介する。もちろん留学先のカリキュラムや修了証、異文化で学んだ体験に代わるものではないが、モチベーションを保つきっかけになれば幸いだ。
連絡先 WWD
参考